So-net無料ブログ作成

小保方晴子の現在!12月の結果で実験終了か? [ニュース]

小保方さんは今、どのような状態なのでしょうか?

STAP細胞の再現させるための検証実験が行われていましたが

残念ながら小保方晴子さん本人を持ってしても

再現するには至らなかったようです。


理化学研究所の副センター長であり、

STAP細胞論文の共著者でもあった

故笹井芳樹さんの遺言で

「絶対再現させてください」

と、命をかけたメッセージを遺されたのに

今回の結果は残念でなりません。






スポンサードリンク











検証実験は3月を待たずに終了?


STAP細胞については論文捏造・改ざんの疑惑に始まり、

論文撤回、検証実験開始、笹井氏の悲劇、

そして小保方晴子さんの検証実験参加と

2014年の1年間を通して、大きな話題となっていましたね。


STAP論文発表後に様々な研究者が論文を元に

作製しようとしましたが、結局誰も成功しませんでした。


そんななかでも小保方さんは一貫して

STAP細胞の存在を主張し続けていましたね。


「STAP細胞はありまぁす!」

流行語大賞とるんじゃないかと思うくらいに

この言葉も流行りましたよね。


今までに200回以上も作製に成功したと

明言しており、会見では弁護士の方も

実績があることを推していましたが、

現状ではいまだ、作成できず。。。


ちょっとしたコツがあるとか言ってましたが、

小保方さんもしばらく研究から離れてしまっていたんで

コツを忘れてしまったんでしょうか???


世間の評価も卒論コピペ事件以降は

だだ下がりで、STAP細胞の存在に期待している方は

少なかったのではないでしょうか?


個人的には大どんでん返しで

小保方晴子マジックかなんかで

STAP細胞なんて簡単にできるのよ~って

結果を期待していたのですが

とても残念な結末で落ち着きそうですね。。。





スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食欲抑制ホルモン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。