So-net無料ブログ作成

2014年しし座流星群がもうすぐ見頃!!見る方向は?注意事項は? [ニュース]

2014年しし座流星群がもうすぐ見頃!!見る方向は?注意事項は?

2014年しし座流星群の期間は11月10日~11月23日と

約2週間ほど期間があります。

2014年しし座流星群の見頃や、観測に適した方向、

観測時の注意事項などをまとめてみました!!





スポンサーリンク










2014年しし座流星群の見頃はいつ??

しし座流星群の極大日は11月18日の7時頃と予想されています。

ピーク時はすでに日が昇ってしまっているため

観測はできませんが、前後の日でも十分観測は可能です。

見頃の時間帯は以下のようになります。

【第1候補】
  11月17日の23時頃~11月18日の明け方

【第2候補】
  11月17日の0時~明け方、または11月19日の0時~明け方


また、今年は流星群の元となる

ダストトレイル(彗星のちりの集まり)が

11月21日に接近する予測が発表されているため、

11月21日の0時~明け方、11月22日の0時あたり?に

流星群のプチ出現があるかもしれません。

しし座流星群が流星雨になった2001年


こんな流星群が見れたら感動しちゃいますよね~!!


2014年しし座流星群を見るときの方向はどっち??

しし座流星群というくらいですから、

しし座を探してしまうと思いますが、

しし座のあたりを中心として全天にわたって出現するので、

空が見えていればどこを見ていても問題ありませんw

ただし、明かりが目に入ると流星を見つけにくくなるので

月が視界に入らない方向で、市街地でない方向を見るのがいいでしょう。

月明かりが邪魔になるのはわかると思いますが、

市街地の明かりもかなり邪魔になります。

市街地から離れた山奥などで星空を見たことがある方は

周りに明かりがないとこんなにも星が見えるのかと

驚かれたことと思います。

流星群を観測する際には目を暗闇に慣らしておいたほうが

流星を見つける確率が上がりますので、

暇だからとスマホをいじったりしないようにしましょうw



2014年しし座流星群観測の注意点は??

しし座流星群を観測する時の注意点、それは防寒対策です!!

普段夜に出歩かない方は真冬並みの装備でもいいかもしれません。

夜の冷え込みを舐めていると間違いなく凍えることになるでしょうw

特に日付が変わる辺りからはどんどん気温が下がりますので

ホッカイロなども効果的です!!

こんなのもあるようですw

★2枚買ってルームシューズプレゼント★【 着る毛布 グルーニー 2014年 】 静電気防止 マイクロファイバー 着るブランケット チェック 毛布 レディース メンズ ガウン groony 着れる毛布 ショート ルームウェア オリジナル 2014 部屋着




ただし、直火で暖を取るのはやめましょう!!

明るいのが観測に邪魔ですし、何より危険ですからね。



今年は残念ながら大出現の年ではありませんが、

しし座流星群の見どころである火球が見れる可能性もありますので、

当日に雲がないことを祈りましょう!!






スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
食欲抑制ホルモン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。